【プロハイベント紹介!】ええやん朝活読書会に参加してみた

お布団がわたしを離さなくなる季節・・・でもちょっと待って!


最近は寒くなってきたので、だんだん朝起きれなくなってきています。いつもそんなコトを言っているような気がしなくもありませんが、寒さのせいってことにしてください笑!

でも、休日の午前中を、お布団の中でダラダラゴロゴロしてるだけで使ってしまったらなんだかもったいない!

今回は、わたしのように朝寝坊&二度寝常習犯でも、頑張って早起きして参加したくなるイベントをご紹介します^^

 

早起きして「ええやん朝活読書会」に参加してみた


プロハで月2回ほど、休日の朝に行われる読書会です。
が、読書会と言ってもその内容はバラエティに富んでおり、

・テーマに沿っておすすめの本を持ち寄り話し合う定番スタイルの読書会
・誰が持ってきた本かを推理するブックポーカー
・本好きなら白熱すること間違いなし!ビブリオバトル

などなど、バラエティ豊かで初めて参加する方も何度も参加する方も楽しめる読書会となっています。わたしも、それまで読書会に参加したことはなかったのですが、最初に自己紹介があること、毎回設けられたテーマに沿って話すことで、緊張も(そして眠気も)ほぐれ、和気あいあいとした雰囲気の中、参加できますよー^^

 

今回のテーマ:「読書のギモン」


さて、毎回さまざまなテーマで行われているこの読書会ですが、62回目となる今回のテーマは、「読書のギモン」です。参加者が各自読書のギモンを持ち寄りみんなで話し合いました
今回はなんと参加人数が16人と多めだったので、2チームに分かれて話し合いました。

出てきたギモンは以下の通り!

・電子書籍の台頭でKindleUnlimitedなど書籍の読み放題サービスが登場したけど、それってサービスとしてどうなの?
・翻訳書で残念な訳のときって全然頭に入らないんだけど、みんなはそんな経験ある?
・普段は紙の本を読んでいるけど、電子書籍も気になる!おすすめポイントを教えてください!
・いろいろな趣味娯楽があるのに、なぜ読書をするのか?
・同じ内容で活字と漫画だったらどちらを選ぶ?
・以前読んだ本の内容を忘れてしまったとき、読み返す?読み返さない?
・本は買う/借りる?買うなら新品/中古?買うサイズは文庫/単行本サイズ?など本の使い分けに関するギモン
・小説と実用書を読むバランス

などと多岐にわたっております。

ちなみに、わたしは「本を読むための時間の捻出方法」についてみなさんに聞いてみました。
(わたしのギモンの答えおよび他の参加者の方との話し合いで思ったことは以下で書いています!)

 

 

普段読書をしていて「あーわかる‼‼」という共感や「こんな考え方(読み方)があったんだ!」という発見がたくさんあり、持ち帰るものがいっぱいです!
個人的にはKindle買って電子書籍を読んでみようかなと思うようになりました~

 

朝活で本/学び/人との出会いがあるよ


eeyan2

という具合で、今回は読書に関するギモンを持ち寄り話し合う回でした。
ギモンも解消でき、いろいろな発見があり、朝の時間も有意義に使える「ええやん朝活」、あなたも一度参加してみてはいかがでしょうか?
次回の開催は11月27日(日)です!
なお、最新の情報はこちらから入手できますよ~^^

 

※ライターからのお知らせ


toirenight-title

11月26日イベントやります!!

その名も「トイレナイト」!!!
日常生活でお世話にならない人はいない、トイレについていろいろ語り合ってみませんか?
一風変わったテーマから、思いもよらない知見を得られるかも?

トピックはトイレに関することなら何でもOKです♪
・トイレの便座はO型かU型どっち派?
・忘れられないトイレ
・トイレっていつからあの形なの?

などなど、あなたとトイレのエピソード聞かせてください!みんなで話しましょう~^^
当日は中華とお酒を提供します!ぜひぜひお越しください!!
詳細はコチラから!

 

WHO IS OWNER?

赤木 紗菜
赤木 紗菜芸術バカエンジニア
1989年10月14日生まれ。大学で建築、大学院でアートマネジメントを学び、現在は広告代理店にて、自分でサービスを作れるエンジニアとして成長中。プロハでは本当にやりたい事である「地域活性化×アート」を形にするため、仕事終わりや休日にワーク活用している。
「やっていいんだよプロジェクト」を立ち上げ、アートを身近に感じてもらう活動をプロハやオンライン上、などで行っている。
そのほか、プロハライター、お面ブロガー生けキノコ家元、トイレエバンジェリスト、呑ん兵衛の顔がある。