【終了】5/28 Work Hack #5 未来を担う4人の物語

18118898_1285553664873280_1052337754133088069_n
********************************************************
CREATE YOUR LIFE’S WORK!!
シゴトは自分で”デザイン”するもの!
を合言葉に「働き方」について考える参加型トークイベン
『Work Hack』
********************************************************前回までは各分野の第一線で活躍されている有識者の方をゲストにお呼びしておりましたが、今回からはまだまだメディアの露出は少ないものの、日本の将来を担うであろうNext Generationsにスポットを当てます。
個性豊かな4名をゲストにお招きして、参加者の皆さんとお酒を片手に「働き方」についてゆるゆると語っていけたらと思いますので、是非ご参加くださいませ。
http://workhack5.peatix.com/

こんな方に来て欲しい


・現在の働き方に不安や疑問を感じている
・サザエさんの時間帯に憂鬱になる
・新しいフィールドを開拓していきたい
・キャリアチェンジをしてみたい
・お金を稼ぐ以外に仕事に対して価値を見出したい
・人生を豊かにしたい
・副業、パラレルワークに興味あり
・社会人になることに不安しかない大学生
などなど、興味がある方はどなたでもウェルカムです。
ご友人とでも、お一人でも構いませんのでお気軽にお越しください!

詳細


日時:5月28日(日) 19:30開始
場所:Tokyo Producers House
定員:25人
参加費:Peatix 1500円、当日支払い 2000円
※Peatixページは後ほど公開します
※両方ともアルコール含めたワンドリンク付き
前売りチケットはこちら
http://workhack5.peatix.com/

Facebookページはこちら


スケジュール


19:15 開場
19:30 開始
19:40 アイスブレイク
19:50 ゲストピッチ(10min × 4名)
20:40 パネルトーク
21:00 懇親会
22:00 終了

ゲストプロフィール(随時更新)


寺重 沙織
1993年 東京生まれ。高校卒業後、ブライダルの専門学校に入学。大手ブライダル企業でウエディングプランナーとして1年間勤務するものの、持病が再発し退職。今後の進路に迷っている時に「好きなことを、好きな時に、好きなだけ働く」スタイルを提案している宮本佳美さんの本と出会う。自分の ”好き” を見つめ直すきっかけとなり、その後ケータリング会社で企画営業として勤務。他にもご縁あってカフェのプロデュースや、ブライダル会社の立ち上げメンバーとして関わる。現在は ”サプライズのためのレシピ集” というサプライズアイデアをまとめた電子書籍を月一で配信中で、そこから繋がる事業に向けて ”サプライズな広報” として活動中。将来の夢は綺麗なお母さん だけど自分でも稼げるお母さん。
細越 雄太
1990年 東京都目黒区生まれ。
14歳の時に「飢餓問題解決」を志し東京農業大学への進学を決意。大学3年間は日本の農業を学ぶため全国各地に300日以上の農業実習と農プランヒッチハイクを実施。その後、アメリカ農業研修の為に1年半休学。帰国後、トビタテ留学ジャパン1期生としてベトナム/タンザニア/フランス/アメリカにて7か月の農業留学。卒業後、M&Aコンサルティング会社を経て、現在は農業界の人材不足を解決するために株式会社Life Labにて日々奮闘中。また、武蔵小山ネットワーク(通称:MKN)にて「風邪をひいた時にお粥を届けられる関係性をつくる」をモットーに日々活動している。
その他:フードロスプロジェクト/農業×教育/細越DJ食堂/GOE’n houseなど・倉田 敏宏
1994年広島県福山市生まれ。高校卒業後は島根県立大学浜田キャンパスに進学。大学3年終了時に休学し、株式会社Ridiloverにインターンとして参画し、地方でのツアー企画や自治体営業を行った。Ridilverを退職後、再び休学し、広島にUターン。「職遊共創の田舎暮らし」をテーマにした暮らしを作ることを目指し、事業作りに励む。普段は広島県福山市に滞在し、月に一度東京と島根を行き来する3拠点生活をしながら、宿屋事業(宿屋作り中)、野菜・果実販売、まちづくり企画事業などを行っている。
イノシシの好きな部位はハツとロース。ロースをワインに漬け込んだあと、燻製にするのがオススメの食べ方。(罠仕掛けてイノシシ捕まえて、農家さんと捌いている)・岡部 玲奈
1992年生まれ。父親が医者というのもあり小さい頃から医者になる準備をしていたが、高校生の時にそれは自分の夢ではなく親の夢であったことに気づく。その瞬間に頭のネジが数本ぶっ飛び、その後「自分のために」を主軸に様々なことに挑戦。自作した名刺を持って社会人の交流パーティーに潜りこみ、そこで繋がった社会人と様々なプロジェクトを一緒にやる。バイトとして営業会社で売り上げNo.1を達成したことを機にやめ、海外留学をする。現地でのクラブ運営やインターンシップを終えて帰国し、新卒採用自体がそもそもない外資ベンチャーを友人に紹介してもらい、約1年間のインターンシップを経て2016年4月に初めての日本人正社員として採用される。現在はその会社の日本支社のトップになるように日々活動している。趣味はオペラとフラメンコと運動と鼻歌。

モデレーター


高山 道亘
1988年 大阪生まれ。高校卒業後、北海道大学に進学。2008年から2年間大学を休学し、路上パフォーマンスで収入を得ながら東南アジア一周の旅へ。復学後は学業以外にもNPOや学生団体の立ち上げを経験。2012年には韓国のソウル大学校へ留学、現地の大学院生と共に起業し、4年後に現地企業へ売却。
現在はパラレルワーカーとして4足のわらじを履きながら、働き方に関しての講演会やイベント主催など。

過去掲載メディア:Yahooニュース、北海道新聞、朝日新聞、東洋経済オンラインなど

WHO IS OWNER?

高山 道亘
高山 道亘
1988年生まれ。都内IT企業で勤務しつつ、Japan HENZIN Asocciation、西会津町でのまちおこしプロジェクト、東北の自治体からの定住移住促進業務委託などこなしている。主催イベントは日本酒×縁日や餅つきなど、初めての人でも楽しめるような交流イベント。他にも数々のイベントをプロデュースしている。