10/15(日)第84回ええやん朝活読書会<テーマ:わたしの世界を広げてくれた本>

 

16298556_1923788407851192_7078150913750943687_n読書の秋本番!

ということもあって普段手に取らないジャンルの本を読んでいる方もいらっしゃるのではないのでしょうか。

そういった本から得られるものはまったく新しく、自分の世界や知見が広がったということもあり
それこそが読書の醍醐味だと感じることが多々あります。

そこで今回のテーマはこちら

「自分の世界を広げてくれた本」

です。

・マツコの知らない世界に出てきそうなマニアックな本
・本の名前はよく聞くのだけど今まで読めておらず、実はそれがとっても面白かったと感じた本
・普段読まないジャンルだけど、初めて読んでみたら面白かった本
など

その本自体が有名かマニアックな本なのかは問いません。もちろん小説・ビジネス書・漫画・絵本等ジャンルも問いません。
自分の世界・知見を広げてくれた本が集まれば、そこには魅力的な本が集まるはず。
ぜひそれぞれの知らなかった世界をシェアしてみませんか。

ご参加お待ちしております。

 

ええやん朝活読書会とは?


それぞれがおすすめしたい本を持ち寄って、他の参加者にその魅力をシェアする会のことです。

読書会に参加することで、自分が今まで全く知らなかった本や考え方に出会えたり、また本を紹介することを通じて自分の持ってきた本への理解が深まったり、プレゼンやスピーチ等の「人に伝える」練習にもなる一石二鳥な会です。
ちなみに、この読書会では自分が読んで心に残った本・他の人にも読んでもらいたい本ならなんでもOKです!
ビジネス書・小説・伝記・漫画・絵本・雑誌等形式は全く問いません。
あなたなりにその本に対する思いを好きなように語ってください。

☆総合文芸雑誌『ダ・ヴィンチ 2017年2月号』(KADOKAWA)で「ええやん!朝活!読書会」が掲載されました!

 

詳細


日時
2017年10月15日(日)
9:00開場 9:20スタート 11:45終了予定
(希望者のみ会の終了後に本棚を使った本の交換会も行います
詳しくはこちらの記事を参照→http://eeyanasakatsu.com/post-1768/)

参加費
700円(飲み物、お茶菓子、会場費として)

持ち物
・人におすすめしたい「わたしの世界を広げてくれた」の1冊
・筆記用具
(*希望者のみ:人と交換したい1冊)

開催場所
TOKYO PRODUCERS HOUSE
東京都千代田区神田錦町3−11弦本ビル2F
*こちらの中華料理屋さんの2Fです
http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13129928/dtlmap/

最寄駅:都営新宿線、都営三田線、東京メトロ半蔵門線 神保町駅 徒歩6分
東京メトロ東西線 竹橋駅徒歩6分

詳しいアクセスはこちらから
神保町駅から http://producershouse.jp/access-from-jinbocho/
竹橋駅から http://producershouse.jp/access-from-takebashi/

参加方法
下記のお申し込みフォームから参加申し込み承っております。
http://eeyanasakatsu.com/page-19/

 

※注意


・会を通じてのビジネス・宗教勧誘等は他の参加者が不快に思うこともございますので、そのような目的での参加はご遠慮ください。もし他の参加者より問い合わせがありましたら朝活主催者ネットワーク等を通じて共有させていただく等の処置をとらせていただきます。

・運営を円滑に行い、参加される方に有意義な時間を過ごしていただくため、当日のドタキャン、連絡無しでの無断キャンセルされる方等最低限のマナーを守れない方は、次回以降のご参加をご遠慮頂く場合があります。

WHO IS OWNER?

川西 克典
川西 克典
1990年生まれ。はじまりのきっかけを提供する「ええやん!朝活!」を主催している。以後「ライバルは布団」を合言葉に「本」を中心に新たな出会いが生まれる朝活を開催中。他に「あなたの当たり前がきっと誰かの役に立つ」をコンセプトとしたシェアセミナー「もうやん文京」を主催。