プロハ夢手帳 2018年1月1日発売!「読む/書く/会いに行く。」自分と向き合うワークブック

読む、書く、会いに行く。
君のやりたいことを実現するための最初の一歩を踏み出す、夢のワークブック。

●若い世代に読んでほしい、アクションのためのヒントが満載。
この『プロハ夢手帳』は、「やりたいことがわからない」、「自分にあった仕事がわからない」といった悩みを抱える人に対して、やりたいことを見つけ、実際のアクションへの最初の一歩を踏み出すためのきっかけを与える、「夢のワークブック」です。
これから何かをやってみたい若手社会人や、エネルギーはあるけれど何から始めたらいいかがわからない学生の方に向けて、いま読むべき内容だけを収録しました。

●12人のインタビューから学ぶ、行動のヒント。
本書に登場するのは、プロハに関わりのある12人の起業家たち。それぞれの起業体験から生き方のこだわりをわかりやすく語っています。
本書では、それぞれのページに、手書きで文章を書き込めるノート部分を設けました。文章を読んで、思いついたことを自由に書き込み、「自分だったら何ができるか?」「自分だったらどう考えるか?」をまとめながら読み進めることができます。

●特製ワークシート付き!
本書の章末には、学んだことを整理し、自分の次のアクションを生み出すために、オリジナルのスペシャルワークシートを設けました。
本書のワークシートを書き上げて人と対話することで、さらに大きな成長のチャンスを得ることができます。
自分と向きあい、気づきを得るために、ぜひワークシートにチャレンジしてみてください。

●誰かが何かを始める/形にする「プロハ」に行こう!
本を読み終わったら、単に読むだけではなく、自分だけのメモが書かれた本を持ってぜひ神保町のプロハ(TOKYO PRODUCERS HOUSE)に足を運んでみてください。そして、プロハのメンバーたちと対話してみてください。きっと、かけがえのない時間が過ごせるはずです。

この本を通じて、あなたの「やりたい」が明確になり、夢が叶う瞬間が生まれることを心から祈っています。

 
今すぐ購入する

WHO IS OWNER?

プロハ:TOKYO PRODUCERS HOUSE
プロハ:TOKYO PRODUCERS HOUSE
毎月、若手社会人のための交流会イベント「プロハナイト」を企画しています。プロハでは、あなたの「やりたい」を形にするお手伝いとその場所を提供します。 会員同士の活動から化学反応が起こって、みんなで一緒に発展していけるようなコミュニティです。
カテゴリー: INFO